大樹町上岡歯科

ご挨拶

「食することは楽しみである」
食に対しての楽しみかたは人それぞれでありますが、歯が痛い、入れ歯の不具合で食事を苦痛に感じてしまった経験はないでしょうか?
もちろん原因はこれ以外にも色々考えられますが、 歯の異変は自分で見たり触ったりしても なかなかわからないものです。
私たち歯科医は皆さんの快適な生活への お手伝いを致しますので、気になる点があれば お気軽にご来院ください。
お待ちしております。

設備紹介

医院長紹介

 

        
厚生労働省認定再生医療機関の指導医。PRP PRF CGF療法を用いた意図的再植での実績が多数あります。


医院長 上岡隆司


 

経歴

生年月日(昭和43)1968年3月5日生まれ

1994年3月北海道大学歯学部 卒業

北海道大学第2口腔外科教授戸塚靖則教授 推薦により1996年3月まで帯広市 朴澤歯科 勤務

1996年4月から広尾町 佐々木歯科 勤務

2009年5月大樹町西本通にて【上岡歯科】開院

資格


厚生労働省 認定 『再生医療機関』指導医

再生医療施設コード番号FC1150034

(”歯科医師の先生”ということです)
[安心して治療をうけられます]

得意分野


審美歯科・再植 (前歯欠損等)・入れ歯

※再植(PRP、PRF、CGF療法)について。

すべての歯に適用できるわけではありませんが 、歯根が破折していたなど他医院様で 「抜歯しかない」そういわれた歯でもあきらめないでください。

例(歯根のう胞が大きいや、根の治療が終わらない等)の患者様には再植という治療があります。

私が診査・診断(CT所見)し適応と判断した 歯については私にお任せください。
1年で100症例以上の再植をおこなって喜んでいただいております。
自分の歯ですのでインプラントよりも安全です。

PRP、PRF、CGF療法とは、自分の血液『血小板』の成分を用いて行う治療です。
大樹町上岡歯科

補綴(ほてつ)

アクセス

TOPへ